ホーム > 産後ケア産後骨盤矯正
ママさんの為の

産後ケア産後骨盤矯正

産後ケア産後骨盤矯正のイメージ画像

産後ケア・骨盤矯正5つの安心

産後ケア,産後骨盤矯正5つの安心 .JPG

 

こんな症状に(産後骨盤矯正&産後ケア)


こんな症状に(産後骨盤矯正).JPG

 

産後の女性は出産で緩んだ骨盤周辺の関節や靭帯を元に戻とそうとするホルモンが出ます。
この時期に骨盤の歪みがあったり、骨盤を引き締める筋肉・靭帯がうまく働かなくなったりすると骨盤が正しい位置に戻ることができず、骨盤周辺に痛みが出たりします。

このホルモンの影響では、骨盤周辺に余分な脂肪も付きやすくなったり、育児による生活リズムの変化によって自律神経が乱れると全身倦怠感なども引き起こします。抱っこが多くなると腰・背中・膝の張りや痛みを引き起こし、授乳中の時期には手首の腱鞘炎なども引き起こすので注意が必要です。

産後の急激な生活環境の変化や妊娠や出産による体力の衰えは、この時期特有の症状で何等かと骨盤に影響しているので、特にこの時期には骨盤を中心としたケアが必要になります。

当院では産後の骨盤にやさしいポキポキする矯正では無く、ホルモンバランスを考慮した上で骨盤を締める矯正法を行っています。

 

産後の腰痛・股関節の痛みの改善について

 産後の腰痛や股関節痛には、骨盤矯正の骨盤を締める矯正が必要です。

また炎症などからくる痛みの軽減や改善は当院の専門分野ですので是非ご相談ください。

症状が悪化する前に治療を行ったほうが改善しやすい傾向があるため、患者様にとってもメリットに繋がります。

 

産後の肩・背中、腕、手首(腱鞘炎)の痛みについて

赤ちゃんの成長につれて体重が増えていったり、おんぶや抱っこの回数が増えることでママさんの肩・背中がくなり、抱っこに苦しむ方も多いようです。

産後は出産時の負担や育児による 自律神経が乱れたり、新生児を抱っこする際にはとても緊張もします。そう言ったケースが積み重ね痛みとして出てきてしまいます。

子育てが始まると生活リズムも変わり、生活する上での身体の動きが急激に変化もします。

授乳中の時期は、首が座っていない赤ちゃんを無理な大勢で授乳をするという状態が続く事で肩や腕に負担がかかり腱鞘炎になってしまうケースも多いです。

両方腱鞘炎になってしまって大変な思いをされて来られた方もいらっしゃいました。

手首を安静にする事がなかなかできないママさんにとっては、1回なってしまうと繰り返す傾向にあります。そうなると、赤ちゃんに手がかかる時期にとても辛い思いをしてしまかもしれません。

そうならない為に、当院では温熱療法や運動および物理療法を用いて早期改善・症状緩和を行っています。

 

産前の体型になかなか元に戻らない

産前のスタイルになかなか戻らず「ズボンが履けなくなった!」などの相談を頂く事が多いです。

出産後は出産で緩んだ骨盤周辺の関節や靭帯を戻そうとするホルモンが出ます。この骨盤周辺の骨格・筋肉が変化する際に脚のむくみや産後太りに繋がることがあります。

産後の正常に戻す締める骨盤矯正によって、自然と元のスタイルに戻りやすくなります。また骨盤の歪みによって身体の代謝が悪くなる場合もあるので、むくみや冷え性の最善にも繋がります。産後の身体は靭帯などが緩んでいる時期ですので、骨盤を整えるいい機会になります。スタイル維持や痛みがまだ出ていない方にもおすすめできます。

そのほか当院では週一回の骨盤エクササイズや骨盤体操の個人レッスンも行っていますので、興味ある方はご参加ください。

 

産後骨盤ケア 施術料金

産後ケア・骨盤矯正

時間 35分~45分(症状に応じて多少ことなります。)
料金

・35分   3,200円
・45分   4,200円  

※初回のみ初検料 1,000円                   

治療時期

自然分娩産後1か月から施術できます。
帝王切開産後2か月から施術できます。

※出産後1年くらいまでの間に治療が終えるのが理想です。

コメント

妊娠から出産にかけて女性は急激に変化します。変化の中心は骨盤内であり出産を伴いかなりの負担が強いられます。
近年では筋力不足等の影響で自然に戻る骨盤も開きっぱなしの事が多いようです。産後の体調管理や体形戻しはもちろん、腰痛・股関節痛などの痛みを伴う症状を早期にケアしたあげる事で育児への負担が軽減します。

回数 腰痛、股関節痛など生活に支障が出る症状であれば、最初は週に1~2回をペースで施術で治療していきます。症状が改善後は月1回のペースで骨盤ケアの治療を行っていきます。
おすすめ 骨盤の歪みや不調、股関節の痛み、恥骨痛、腰痛、肩・手首の痛み etc.

注)初回に必要な料金=初診検査料(カルテ作成・検査料として)+施術費
■予約優先(急患も受付しております その場合は予約優先とさせて頂きます)
■1年以上経過している場合につきましては、骨盤矯正もしくはリピートカイロ施術に移行をいただく場合があります。

 

産後骨盤矯正によくある質問

 

なぜ骨盤がゆがむと.jpg

骨盤は大きく3つの骨で構成されており、それぞれ靭帯で結びついています。その上に背骨が乗っかり、さらにその上に頭が乗っかります。人体の構成を家に例えると「家の土台が骨盤」で「背骨が柱」にあたります。
家の土台が歪むと家が崩れやすくなると同じで、人間の骨盤が歪んでくると全体のバランスが崩れやすくなります。

男性と比べて女性の骨盤は、赤ちゃんを産むため、男性と比べて骨盤の幅が広く、かつホルモンの影響により、骨盤がどうしをくっ付けている靭帯が緩みやすくなっているんです。そのため骨盤がどうしても歪みやすくなります。

特にホルモンの影響が強くでる出産後の女性には、歪みが生じる可能性が高まりますので、出産後安定して3か月以降にはまず一度歪んでいるかをチェックさせていただければと思います。

 

骨盤を整えることで.jpg

骨盤を正常の位置に整えることで、骨盤から背中の方に伸びている姿勢を真っ直ぐに保つ筋肉(脊柱起立筋)や、骨盤周りの筋肉やホルモンバランスが整います。そのため、腰にかかる負担が大きく軽減し、ゆがんでいる時と比べてうまくバランスが保てます。

さらに、産後の体調管理や体形戻しはもちろん、腰痛や股関節痛などの痛みを伴う症状を早期にケア擦ることで、育児の負担が軽減できます。

当院での施術では、「仙腸関節の位置を整え、骨盤を安定化」「仙骨神経叢にアプローチし自律神経を状態を安定化」が期待できます。他の院の矯正施術とは違い、施術の痛みは無く、骨盤運動の方法を覚えて頂くことで自宅でも骨盤ケアも可能になります。

 

骨盤矯正の方法は.jpg

まずは整形外科的検査法、カイロプラクティック的検査法で ゆがみの状態を確認します。
 判断する一つの材料として、まず足の長さの違いでは1センチ以上あるとズレが大きいと言うことができます。 また、ウエストラインの高さや幅の違いにより、骨盤のねじれ・開きを確認します。
 
一人一人の骨盤の状態は異なるため、ゆがんでいる方向や、ゆがみの度合い、ゆがみのタイプに合わせて施術を行い、正しい位置に調整します。技術的にはディバーシファイドテクニック、トンプソンテクニック、ピアーズテクニック、ローガンテクニックを基本にし、はわゆう独自の方法で骨盤を締めていきます。

 

他院の骨盤矯正とは何が違うの?.jpg

最近は「骨盤矯正、骨盤ダイエット」など、「骨盤ブーム」ですね。

ほとんどの現場では、治療目的での骨盤矯正で言うと見逃されている「仙腸関節」や「仙骨」のズレを矯正します!

但し産後骨盤矯正はズレだけではなく出産で開いた骨盤を締めていくことが重要で、産後特有の開を締める産後骨盤矯正を行うことが必要なんです。

 当院での産後骨盤矯正は、ポキポキ骨を鳴らすのではなく「仙骨」と呼ばれる「本来の骨盤の大元」からカイロプラクティック特有のアプローチと開いた骨盤を締める矯正で、あらゆる角度から調整ができます。

はわゆう整骨院の骨盤矯正なら.jpg


はわゆう整骨院では、痛みの度合いにもよりますが、「月に2回程度の矯正期間」をオススメしています。
中には、毎日骨盤矯正を施術する整骨院もあるようですが、産後の骨盤はもともと緩んでいるので毎回矯正する必要性はありません。

実際に、矯正しすぎると、一時的にスッキリした感覚はあっても、関節がゆるくなるリスクもあり、正しい状態に骨盤を安定させることが難しくしてしまわれます。

本来重要なのは、矯正した後はいかに「元に戻さない」というところにあります。

 

なぜカイロプラクティックが良いの?.jpg

カイロプラクティックは40ヶ国以上で医療資格化されており、アメリカではD.C.と呼ばれDr(医師)と同等の資格として社会的にも認められている医療です。世界で多くは患者様が、実に様々な理由でカイロプラクティックを愛好されています。
 脊柱(後頭骨~骨盤)を専門とし筋骨格系や神経系に注目し、生活習慣などで生じる骨格の歪みや生体機能的な異常個所(サブラクセーション)を理論から発見し整ていく事で自然治癒力の向上、また再発の可能性を低くすることを主な目的としてます。

 薬や器具、手術を使わずに自然な手技のみで行うので安全で痛みのない治療なのでどなたでも受けられ、海外スターの方にも受け入れられています。

 

骨盤ダイエットって?

骨盤ダイエットという言葉が流行っていますが、骨盤矯正だけで痩せるわけではありません。
しかし、骨盤の位置がゆがんだ状態だと、内臓が下がって代謝が悪くなります。
 
そのため、骨盤を矯正することによって代謝が良くなり、「痩せやすい体質になる」という効果は期待できます。 また、骨盤がまっすぐになると、ウエストの位置も高くなり、ぽっこりしたお腹も引っ込みます。
 他にも「ヒップアップした」「むくみがとれた」「くびれができた」などといったお客様の声も頂いています。

当院では、正しい状態の骨盤を維持するために「はわゆう式骨盤体操」も週1回行っています。
この体操をすることで、ゆがみやすい骨盤整えるだけではなく、周りの筋肉、靭帯の強化や骨格の調整、柔軟性が補えます。
たったの週1回のレッスンですが、ダイエット+姿勢美人に成功される方も多いです。
何をやっても痩せないという方は、一度ご相談ください!!
 

 

インフォメーション

電話番号.jpg

WEBご予約.JPG